【Coubic】(1)スマホ対応もバッチリな予約システム(クラウドサービス)


glynn424 / Pixabay

最初に伝えておきますが、無料プランで使い出しても、アレしたい、コレしたい、となったら、有料プランに移行したくなるので、その点は注意してくださいね(^^)

ではでは、今回は、予約システム『Coubic』の紹介!

念のため言っておきますが、ここのサービス(運営会社)からお金もらってませんからね~

純粋に便利だなあ、と思うので、まとめてみました。
小組織で運営しているなら、無料プランでも、機能十分という場合もあるかな、と思ってます。

予約システム『Coubic』とは

サロンやリラクゼーション、セミナー、貸し会議室などの予約や申し込みを、パソコンやスマホから簡単に行えるようにする、予約システムです。

予約が必要なことって、日々の生活でも、仕事でも、意外にたくさんありますよね。

なのですが、その予約って、管理する方も、利用する方も、とっても、面倒な場合が多いんですよ。分かりますよね??

電話するにしても、「よし、電話するか」と電話してみると、電話中だったり、すぐに電話にでてもらえなかったり、電話に出ても取り次がれたり。。。

スマホから、サクッと予約できたら、お客さんにとっても、便利ですし、運営側からしても、機会損失防げて、顧客満足度が上げられる、過去の履歴を確認して、利用動向を分析できる、ちょっと思いつくだけでも、間違いなく、イイコトが多いでしょ。

無料登録から開始!

まずは無料登録から、使い勝手を確認してみましょう。

どなたでも簡単に使える予約システム & 予約管理システム Coubic (クービック)。予約フォームからの Web 予約・顧客管理に加え、クレジットカード決済機能や、SMS・メルマガ配信にも対応。今すぐ無料でお使いいただけます。

Coubic-1-00

↑ 「Coubic」のサイトにアクセスします。

Coubic-1-01

↑ 以下の情報を入力して、無料登録をします。

  • 好きなURL
  • メールアドレス
  • パスワード
    ※チェックも忘れずに!

Coubic-1-23

↑ 登録したメールアドレス宛に、こんなメールが届いているので、指示通りに、URLをクリックします。

Coubic-1-24

↑ 「ご登録ありがとうございます」のメッセージが出れば、これで登録完了

登録の手間は、たったこれだけですよ!

設定方法(管理者)

初期設定の操作は、簡単なのですが、タイトルや、文章考えたりに、時間がかかりますね。

Coubic-1-02

↑ 下にスクロールしてください。

Coubic-1-03

↑ 無料プランを利用する場合は、一番左の「フリー」の「選択する」ボタンをクリックします。

Coubic-1-04

↑ 業種を選択するので、赤枠部分をクリック

Coubic-1-05

↑ 運営している内容に応じて、業種を選択します。

Coubic-1-06

↑ この記事では、「貸スペース・会議室」を選択しました。

※なんの業種を選んでも、管理画面は同じですよ。

ホームページの編集

Coubic-1-07

↑ ここまで操作していくと、ホームページが作成できちゃいます。

簡単ですよね。

Coubic-1-08

↑ 写真やら、必要な情報を入力して、「管理画面に進む」ボタンを最後に押します。

予約ページの作成

Coubic-1-09

↑ 今度は、予約ページのトップ画面を作成していきます。

Coubic-1-10

↑ 3種類のタイプから、選択できます。今回、「メニュー・コースタイプ」を選択します。

Coubic-1-11

↑ 何を選択すればいいか、分からない場合は、よく読んでからやってみてくださいね。

Coubic-1-12

↑ 今回は、シェアオフィスを題材にしたので、「メニュー・コースタイプ」を選択しました。

タイトルや、説明文を考えて、入れていきます。

Coubic-1-13

↑ 何分ごとに、予約を受け付けるか、結構重要なので注意しましょう。

その他、必要な設定をしていきます。

終わったら、「メニュー・コースの設定に進む」ボタンをクリックします。

メニュー管理

今度は、具体的な予約日時や、メニューを登録します。

Coubic-1-14

↑ この登録がすめば、予約が受け付けられるようになりますよ!

Coubic-1-15

↑ シェアオフィスなら、こんなふうに入力します。

所要時間や、金額なども設定して、最後に、「追加」ボタンをクリックします。

Coubic-1-16

↑ はい、追加されました!

予約方法(利用者)

作成されたページのリンクを貼っておきますね。

workspeedy(テスト中) | 予約システム「Coubic (クービック)」

Coubic-1-17

↑ テストサイトなので、しばらくしたら、閉じちゃうか、内容が変わってると思いますので、あしからずm(_ _)m

「シェアオフィス」というところを、選択します。

Coubic-1-18

↑ さらに詳細メニューが出てくるので、「予約を進める」ボタンをクリックします。

Coubic-1-19

↑ いよいよ、実際の予約画面です!

予約したい日付を選択しましょう。

Coubic-1-32

↑ 4席分のシェアオフィスにするなら、こんな感じでメニューを作ります。

Coubic-1-20

↑ 時間を選択しますよ。

Coubic-1-21

↑ そのあと、予約している方の連絡先を入れて、「完了」ボタンをクリックします。

Coubic-1-22

↑ 予約完了の画面に切り替わったら、これで、無事に予約完了です!

届くメール(管理者)

Coubic-1-26

↑ 予約が入ると、管理者のメールアドレス宛に、こんなメールが届きます。

届くメール(利用者)

Coubic-1-27

↑ 利用者に届くメールはこちら

管理者と利用者、それぞれに、こうしてメールまで届くなら、無料プランでも、十分使えますでしょ!

予約管理(管理者)

当然、予約管理ページというのもあります。

Coubic-1-28

↑ 予約状況がカレンダーから、パッと見で確認できます。

Coubic-1-29

↑ 「月」表示で確認

Coubic-1-30

↑ 「週」表示で確認

Coubic-1-31

↑ 「日」表示で確認

まとめ

ご覧になって、どうでした?

簡単そうでしょ。

こういう予約システムって、他にも、無料で、いろんなのがありますが、利用されていない場面がまだまだ多くないですか??

無料だし、利用しない手はないでしょ!と思うんですが、ITの活用は、いろんなレベルの方がいて、一筋縄ではいかないのを、常々感じています・・・

でも、地道にやるしかないんですよね~

これも連載にしよっと。

ではまた!

連載目次:【Coubic】予約システムを簡単に構築できるクラウドサービス

  1. 【Coubic】(1)スマホ対応もバッチリな予約システム(クラウドサービス)
  2. 【Coubic】(2)イベントタイプの予約ページを作成する方法、利用する方法
The following two tabs change content below.
ソニーの情報システム子会社で、5万人以上のユーザー向けの社内ヘルプデスクや、認証サーバ・メールサーバの運用を経験。その後、日本マイクロソフトや、レノボ・ジャパンで、大手法人営業のプリセールスSE を担い、ソフトウェアからハードウェアまで幅広い知識と経験を持つ。現在はIT企業、株式会社ワークスピーディーの代表取締役。 詳しくはこちら → プロフィール
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)