【Microsoft Teams】(2)アプリ版の操作、設定画面


引用元: Microsoft Teams アプリのダウンロード画面(on iOS / iTunes)

引用元: Microsoft Teams アプリのダウンロード画面(on iOS / iTunes)

前回解説した、ブラウザ版とデスクトップ版のMicrosoft Teams に続き、スマホやタブレットで使える、アプリ版について解説します。

前回の記事はこちら:
【Microsoft Teams】 プレビュー版の初期設定、操作画面

アプリ版に初めて触れた印象としては、「まだシンプル~」です。

今後の展開に可能性を感じますが、このアプリ自体を発展させるのか、それとも、Microsoft Teams シリーズのアプリを複数リリースするのか、気になるところです。

画面イメージは、現時点(2016/11/26)で、iOS版のアプリのみ掲載しています。

ではいきましょう!

Microsoft Teams アプリ版

アプリ 版の対応OSは、iOS(iPhone、iPad)、Android、Windows Phone です。

Windows Phone にも即座に対応させているのは、マイクロソフト製ならでは、ですね(^^)

ダウンロード

ダウンロードのURLを以下に貼り付けましたので、ご活用ください。

Microsoft Teamsを App Store で:
https://itunes.apple.com/jp/app/microsoft-teams/id1113153706?mt=8

Microsoft Teams – Google Play の Android アプリ:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.teams

Microsoft Teams – Microsoft ストアの Windows アプリ:
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/p/microsoft-teams/9nblggh4n9tw#

Microsoft Teams の操作画面

インストールから、それぞれの操作画面について、画面ショットを元に解説します。

インストール、サインイン

「入手」ボタンをタップして、インストールします。

microsoftteamsapp00-2

インストールが完了したら、ボタンが「開く」に変わりますので、そのボタンをタップします。

microsoftteamsapp01

Microsoft Teams のアプリを開くと、まず、「サインインアドレス」を入力して、[サインイン] ボタンをタップします。

microsoftteamsapp02

「サインインアドレス」が入力された状態で、今度は、「パスワード」を含めたアカウント情報を入力する画面に進み、パスワードを入れて、[サインイン] ボタンをタップします。

microsoftteamsapp03

サインインをしている最中の画面です。

microsoftteamsapp04

ウェルカム(ようこそ)画面

無事にサインインが完了すると、「Microsoft Teams へようこそ!」の画面が表示されます。
次画面へ進むには、左側に指をスライドさせます。

microsoftteamsapp05

「チームとチャネル」の説明画面です。

microsoftteamsapp06

「プライベートでチャット」の説明画面です。

microsoftteamsapp07

「通知」の説明画面です。

チャットの通知をはじめ、「メンション(コメントのようなもの)」「いいね!」「返信」が、自分自身に関係する場合に、通知がされます。

あとで、設定を変更することも可能です。

microsoftteamsapp08

アラート

アラートがないと、真っ白な画面です。
初期画面はなんか説明があってもいいような・・・

microsoftteamsapp09

色々操作したあとに確認したら、説明画面が表示されてました。

microsoftteamsapp09-1

チャット

1対1もしくは、グループの会話が、ここのチャット画面で行えます。

右上の、「ノートとペン」マークのアイコンをタップすると、新しいチャットを開始できます。

microsoftteamsapp10

新しいチャットを開始するときの画面です。

microsoftteamsapp13

チーム

自分が所属するとチームのリストなどが表示されます。

microsoftteamsapp11

「最近使ったアイテム」では、お気に入りのチャンネルで起きた最新のアクティビティが確認できます。

microsoftteamsapp14

「チャネル」のページで、「一般」をタップすると、やりとりされた「会話」や「ファイル」の情報が一覧できます。

microsoftteamsapp11-1

「会話」なら、ここからメッセージを開始可能です。

microsoftteamsapp15

「ファイル」では、共有されたファイルが参照でき、共同作業もできるようです。
(共同作業の操作はまだ確認いません)

microsoftteamsapp16

次に、「チャネル」に戻り、「すべてのチームを表示」をタップします。

microsoftteamsapp11-2

★マークをタップすると「お気に入りのチームを選択」できます。

microsoftteamsapp17

詳細

「詳細」のページでは、自分の「状態」を確認・変更できたり、「保存済み」の会話や、「アラート」にアクセスできたり、設定を編集できます。

microsoftteamsapp12

状態

画面の赤矢印の箇所で、タップすると自分の「状態」を確認・変更できます。

microsoftteamsapp12-1

「状態」は、今のところ、以下の4種類です。
「状態」は、プレゼンス(在席)の状態確認ですね。

  • オンライン
  • 取り込み中
  • 応答不可
  • 退席中

microsoftteamsapp12-2

保存済み

「保存済み」画面で保存した会話が表示されます。

microsoftteamsapp18

アラート

「アラート」画面ではチャット(会話)の履歴確認ができます。

microsoftteamsapp19

検索

「設定」の部分を解説する前に、検索機能について説明しますね。

キーワードを入れると、メッセージやユーザーを検索できます。
そのうち、ドキュメントも検索できるのでしょうか。

microsoftteamsapp24

「メッセージ」の検索結果の画面です。

microsoftteamsapp25

「ユーザー」の検索結果の画面です。

microsoftteamsapp26

特定の「ユーザー」をタップすると、詳細が確認できます。

microsoftteamsapp27

設定

「詳細」より「設定」にアクセスできます。

microsoftteamsapp28

設定にあたる箇所は、「通知」と「オプション」のメニューが該当します。

microsoftteamsapp20

通知

どんな場合に通知するのか、音声のオン・オフ、通知の送付設定が可能です。

microsoftteamsapp21

オプション

検索の履歴の設定や、ストレージ(データ)をクリアする機能が使えます。

microsoftteamsapp22

バージョン情報

バージョン情報の確認画面です。

確認しているMicrosoft Teams アプリのバージョンは、「1.0.13122」です。

microsoftteamsapp23

まとめ

Microsoft Teams の操作画面、設定画面を一通りご覧いただきました。

いかがでしたでしょうか。

今後、ボット機能や、サードパーティ製品との連携など、どんな展開がされるのか、好奇心が湧きます。

また次回、トピックを考えて、特集していきます!

連載目次:Microsoft Teams のインストール、使い方、設定

  1. 【Microsoft Teams】(1)プレビュー版の初期設定、操作画面
  2. 【Microsoft Teams】(2)アプリ版の操作、設定画面
The following two tabs change content below.
ソニーの情報システム子会社で、5万人以上のユーザー向けの社内ヘルプデスクや、認証サーバ・メールサーバの運用を経験。その後、日本マイクロソフトや、レノボ・ジャパンで、大手法人営業のプリセールスSE を担い、ソフトウェアからハードウェアまで幅広い知識と経験を持つ。現在はIT企業、株式会社ワークスピーディーの代表取締役。 詳しくはこちら → プロフィール
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)