【Windows 10】 アップグレードする方法、アップグレードのスケジュール設定


Car 10
photo credit: 1954 – 1955 Mercedes W 196 R (14) via photopin (license)

Windows 10 のアップグレード時の動きに関して、自分自身でも、実際のPCで動作を確認してみましたので、その内容を共有させていただきます。

注意していないと、思わぬところで、アップグレードを始めてしまったり、あるいは、キャンセルしてしまったりと、いくつかチェックポイントがありますね。

7月29日(金)がアップグレード(無償)期限となっていて、あと2ヶ月を切りました。

まだ余裕あると思っているといつのまにか、期限が過ぎていた・・・なんてこともありますので、画面ショットともに参考にしてみてくださいね。

Windows 8.1 から、Windows 10 へのアップグレード

今回、Windows 8.1 をクリーンインストールするところから、開始しました。

Windows 8.1 インストール直後の動き

Windows 10-setup

↑ Windows 8.1 をインストール完了後、初期セットアップの途中で、ネットワークに接続すると、もうWindows 10 へのアップグレードを促す(すすめる)画面が表示してきます。

今すぐアップグレードしない場合: [後でアップグレードする] を選択

今すぐアップグレードする場合: [アップグレード] を選択

このデモでは、[後でアップグレードする] を選択してます。

Windows 10-setup2

↑ OKボタンを選択

※今後もWindows 10 へのアップグレードをしたくない場合は、[アップグレードをしない(推奨されません]を選択。このあとの動作は未確認です。

Windows Update から Windows 10 へのアップグレード

さて、一旦Windows 10 のアップグレードをキャンセルしたあと、Windows 8.1 で、あらためて、Windows 10 にアップグレードするには、Windows Update を利用します。

ただ、使い続けている方は、いつのまにか、Windows 10 のインストーラーがダウンロードされて、インストールするスケジュールも勝手に設定されて、指定の日時にインストールされた方が頻発してるみたいですね。

Windows 8.1 の[PC設定の変更] から、[保守と管理] を選択して、[Windows Update] のメニューを選択しましょう。

Win8.1-to-Win10

↑ 「今すぐチェックする」をクリック

Win8.1-to-Win10-01

↑ [詳細の表示]をクリック

Win8.1-to-Win10-02

↑ 下の方に、移動すると、ありました。

Windows 10 のアップグレードの項目が。

すでにチェックが入っていて、チェックを外せないようになってます!

Win8.1-to-Win10-03

↑ 「詳細」をクリックしてみます。

説明画面が表示されるので、「デスクトップからインストール」をクリック

Win8.1-to-Win10-04

↑ 「詳細情報」をクリックすると、「Windows 10 へのアップグレード:FAQ」のページ(WEBサイト)に飛びます。

[はじめに]をクリックすると、Windows 10 のインストーラーがダウンロードされる動きをします。

Win8.1-to-Win10-05

↑ これが、「Windows 10 へのアップグレード:FAQ」のページ(WEBサイト)

リンクは以下です。

Get answers to questions about how to upgrade your device or buy a new device running Windows 10.

Win8.1-to-Win10-06

↑ [はじめに]ボタンを押すと、インストーラーのダウンロードが始まります。

Win8.1-to-Win10-07

↑ ダウンロードが終わると、インストーラーの準備をしていますに、メッセージが変化

Win8.1-to-Win10-08

↑ いよいよ、アップグレードを開始するかどうかの画面が表示されます。

一旦、[同意しない]ボタンを押すと、どうなるか?

Win8.1-to-Win10-09

↑ ポップアップでメッセージが出てきて、アップグレードを一旦終了できます。

Win8.1-to-Win10-10

↑ こんな画面がそのあとに表示

Win8.1-to-Win10-11

↑ また、Windows Update(デスクトップ版)の画面に戻ります。

[オプションの更新プログラムを確認]をクリックすれば、[インストールするプログラムを選択する]画面が表示

[再実行]ボタンを押せば、先ほどのアップグレードの同意する・しないの画面へ移動します。

Win8.1-to-Win10-12

↑ アップグレードする場合は、選択されているのを確認して、インストール

Win8.1-to-Win10-15

↑ [同意する]ボタンをクリックすれば、アップグレードが開始、かと思いきや、まだもう少しワンクッションあります。

Win8.1-to-Win10-16

↑ こんな画面が表示されます。

アップグレードのスケジュール設定

Win8.1-to-Win10-17

↑ ここで、[今すぐアップグレードを開始]ボタンを押せば、本当にアップグレードが開始されます。

[アップグレードをスケジュール]ボタンを押すとどんな画面が表示されるかというと。

Win8.1-to-Win10-18

↑ アップグレードのスケジューリングができます。

では、スケジュール設定か、[今すぐアップグレードを開始]から、Windows 10へのアップグレードを開始しましょう。

半強制的なスケジュール設定のキャンセル方法・アップグレード日時の変更方法

日本マイクロソフト カスタマーサービス & サポートの公式アカウントより、以下の情報が配信されています。

こちらも合わせて、参考にしてくださいね。

リンク先のサイト:
Windows 10 へのアップグレード: スケジュールと通知の操作方法に関する情報

Windows 10 のアップグレードの開始

Windows 10-upgrade1

↑ Windows 10 へのアップグレードがスタートします。

Windows 10 のアップグレード完了

Windows 10-アップグレード完了

↑ Windows 10 へのアップグレードが完了したあとの画面

まとめ

率直な感想として、それなりに、注意していないと、

あっアップグレード始まっちゃった!

あっアップグレード、キャンセルしちゃった!

なんてことが往々にしてありそうな、操作感でした。

こりゃ、確かに多数の人が、戸惑うかもしれません。

参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
ソニーの情報システム子会社で、5万人以上のユーザー向けの社内ヘルプデスクや、認証サーバ・メールサーバの運用を経験。その後、日本マイクロソフトや、レノボ・ジャパンで、大手法人営業のプリセールスSE を担い、ソフトウェアからハードウェアまで幅広い知識と経験を持つ。現在はIT企業、株式会社ワークスピーディーの代表取締役。 詳しくはこちら → プロフィール
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)