【Windows】マウス操作を効率化する超重要な設定(ポインター オプション)


個人的に、超超、重要な設定です^_^

こんにちは。小松英二です。

新しいPC(Windows)を使うときに、必須で設定している、マウスの設定があります。

それは、「ポインター オプション」の設定です。

この設定をオンにしている、していないで、1回あたり、2,3秒、作業の効率化ができると思います。

おおげさに言っているのでなく、本当ですよ!・ω・

結論から言います。

「ポインター オプション」の設定で

「ポインターを自動的に既定のボタン上に移動する(U)」

の項目を

「オン(チェックする)」(有効)

にする。

はい、これだけです。

詳しい解説が必要であれば、下記以降を参考にしてくださいね。

マウスのプロパティ:ポインター オプション

ポインター オプションとは

Windows の「コントロールパネル」という設定の中に、「マウスのプロパティ」という設定があります。

そこに、「ポインター オプション」というのが存在しています。

初期設定のまま使っている場合は、マウスのポインターが「矢印」マークになっていると思います。

そのマウス ポインターの動くスピード(速度)や挙動(動作)、表示の仕方を調整できるのが、「ポインター オプション」です。

ポインター オプションの動作(挙動)

「ポインター オプション」の中で、ポインターの動作(挙動)を設定できるのが、上記の画面にもある、

「ポインターを自動的に既定のボタン上に移動する(U)」

なのですが、この設定は、PC(Windows)を買ったばかりとか、新しい状態の場合(初期設定)は、「オフ」(チェックがついていない)になっています。

Windows では、この画面ショットの設定画面もそうですが、「OK」「キャンセル」などボタンが配置されています。

実は、こういったボタンに対して、裏の設定では、「既定のボタン」、「既定ではないボタン」と区別されているのです。

表(おもて)には、見えないからわからないのですが、「既定のボタン」というからには、よく使われる操作のボタンといっても過言ではありません。

既定のボタンについて

例えばですよ。

なにかの操作をしているときに、以下のように、「はい」「いいえ」のボタンがあります。

例:はい、いいえ、ボタン
「ポインターを自動的に既定のボタン上に移動する(U)」

が、

「オン(チェックする)」(有効)

だと、自動的に、「はい」の上に、マウスのポインターが置かれた状態になっているのです。

そのあと、「はい」をクリックしたければ、あとは、ワンクリックするだけです。

マウスのポインターを「はい」のボタンに、いちいち移動させる必要がありません。

もちろん「いいえ」ボタンを押したければ移動しなければなりませんよ。

ただ、 「いいえ」ボタン を押したいとしても、その近くにマウスのポインターが来ていますから、押しやすいです。

マウスのポインターって、PC(Windows)を使っていれば、誰しも体験していると思いますが、あっちにいったり、こっちにいったり、いろいろなところにありませんか?

そんなときでも、どんなに遠い位置にあろうが、

「ポインターを自動的に既定のボタン上に移動する(U)」

が、

「オン(チェックする)」(有効)

になっていれば、

「既定のボタン」の上に、

マウスのポインターを勝手に移動してくれます。

いま、デュアル・ディスプレイで、2画面以上で作業したり、大きい画面を使っているとしたら、マウスのポインターを小さいボタンの上に、移動するのだって、下手したら、数秒かかりますよね。

その時間を数回でも、節約できて、毎日、積み重ねれば、自然に、作業効率化ができるってわけです。

簡単な効率化ネタでしょ!(^^)

ポインター オプションの設定手順

最後に、もう少し詳しく設定手順をご案内しますね。
  1. まずは「コントロールパネル」にアクセスします。
  2. ハードウェアとサウンド」のメニューをクリックします。
  3. デバイスとプリンター」にある「マウス」をクリックします。
  4. マウスのプロパティ」が開いたら、「ポインター オプション」のタブをクリックします。
  5. ポインター オプション」の設定で

    「ポインターを自動的に既定のボタン上に移動する(U)」

    の項目を

    「オン(チェックする)」(有効)

    にします。
マウスのプロパティ:ポインター オプション

余計な話ですが(:_;)

人によっては、この設定が嫌いな人もいるかもしれません。

好きでも嫌いでもなければ、とりあえず設定しておいていいと思います。

余計な話ですが、この設定は、最初から、設定が「オン」になっていればいいのに、と強く思う設定の一つですね。

なにか理由があるのでしょうけど。
The following two tabs change content below.
ソニーの情報システム子会社で、5万人以上のユーザー向けの社内ヘルプデスクや、認証サーバ・メールサーバの運用を経験。その後、日本マイクロソフトや、レノボ・ジャパンで、大手法人営業のプリセールスSE を担い、ソフトウェアからハードウェアまで幅広い知識と経験を持つ。現在はIT企業、株式会社ワークスピーディーの代表取締役。 詳しくはこちら → プロフィール
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)