【Microsoft Excel】長い数式を改行する方法


rawpixel / Pixabay
今回は、意外と知られていないかも!?な、長い数式を改行する方法について解説します。

(2019/12/21 時点で、記事を加筆修正しています)

数式ってそもそも何?

ここでいう数式とは、Microsoft Excel や Google スプレッドシートなど、表計算ソフトで使われる、計算式や関数を使った、式のことです。

Excel の世界でいえば、以下の赤枠のバーに表示されているのが数式です。

Microsoft Excel の数式

長い数式は改行して見やすくする

セル入力で、長い文章などは「Alt + Enter」で改行することがあると思います。

同様に、数式が入力されたセルに対しても改行できるってご存知でした??

例えば、長い数式があった場合、ずらずらと記載されていると複雑で非常に見づらいですよね。

長い数式が入力されている例
これを、以下の図のように、数式内に改行やスペースなどを入力して見やすく揃えることができます。

改行やスペースを入力し見やすくした例
これなら、どんな条件で設定されているなどが非常に見やすくなります。

ただし、長い数式については、そもそも無理やりな数式で計算していないか見直しが必要かもしれません。
The following two tabs change content below.

KomatsuAsami

これまでIT関連企業、システム開発プロジェクトに多数参画し、事務~プログラミングまで幅広く経験。現在、ExcelVBAによるツール開発をメインに従事。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)