【Coubic】(2)イベントタイプの予約ページを作成する方法、利用する方法


Eelffica / Pixabay

前回、「Coubic」の新規登録の仕方から、「メニュー・コースタイプ」の予約ページを作成する方法をご紹介しました。

前回の記事はこちら:

【Coubic】(1)スマホ対応もバッチリな予約システム(クラウドサービス)
「予約」って、いろんな場面でしますよね。いまや、システム化も容易にできますよ。
素直な感想ですが、よく出来てますね~

今回は、「イベントタイプ」の予約ページを作成していきます。

「イベントタイプ」の予約ページとは?

「こんな方にオススメ」というのが、Coubicさんのサイトにそのまま載っていて、分かりやすいので、参考にしてくださいね。

同じ日時に、複数人の予約を管理するのに、適した予約ページですね。

2016-08-07_14h59_54

引用元:あなたに適した予約タイプを選択 | Coubic 

「イベントタイプ」の予約ページを作成する方法(管理者編)

では、実際に「イベントタイプ」の予約ページを作成していきましょう!

Coubic のサイトにまずはアクセスします。

どなたでも簡単に使える予約システム & 予約管理システム Coubic (クービック)。予約フォームからの Web 予約・顧客管理に加え、クレジットカード決済機能や、SMS・メルマガ配信にも対応。今すぐ無料でお使いいただけます。

「予約ページ」を作成

Coubic-2-01

↑ 「予約ページを作成」ボタンをクリックします。

Coubic-2-02

↑ 予約タイプは、「イベントタイプ」の「選択する」ボタンをクリックします。

Coubic-2-03

↑ 予約ページの基本情報を入力しますよ。

Coubic-2-04

↑ 終わったら、「予約日程管理に進む」ボタンをクリックします。

予約ページの「日程」を選択

Coubic-2-05

↑ 「日付を選択」ボタンをクリックします。

Coubic-2-06

↑ カレンダー表示で、日付を選びます。

Coubic-2-07

↑ 「定員数」や「時間帯」を入力または選択して、最後に「保存」します。

Coubic-2-08

↑ 「設定を完了する」のリンクをクリックすれば、予約ページの作成は完了です。

Coubic-2-09

↑ 「予約台帳」が出来上がりましたね。

イベントの予約をする(利用者編)

今度は、利用者が予約するときの操作について、ご紹介しましょう!

以下のサイトが予約ページのURLなので、アクセスして、どんな感じか見てみてくださいね。

ITを活用することで、収益を増加させ、コスト削減も行う方法についてご説明します。

Coubic-2-10

↑ イベントの内容や日程を確認して「予約を進める」ボタンをクリックします。

Coubic-2-11

↑ トップページを見ると、予約ページが複数あれば、縦に並んで表示されます。

Coubic-2-12

↑ 「予約を進める」ボタンをクリックします。

Coubic-2-13

↑ 最終確認画面で、「完了」ボタンをクリックすれば、予約完了です!

Coubic-2-14

↑ 予約完了画面はこちら。予約の完了通知もメールで届いていますよ。

予約完了メール(利用者編)

Coubic-2-15

予約通知のメール(管理者編)

Coubic-2-16

Coubic-2-17

予約台帳で予約者を管理(管理者編)

Coubic-2-18

↑ 「予約一覧」で予約者を確認できます。

Coubic-2-19

↑ 「カレンダー表示」だとこんな感じです。

まとめ

「Coubic」の1回目、2回目の連載記事で、無料の範囲で使える、機能は大枠、ご紹介できました。

これをどのように有効活用するか、予約ページの存在そのものをどうやって認知させるのか、機能より運用面のほうが重要ですね。

また何か便利で、実用的なサービスがあれば、特集しますね。

「Coubic」のシリーズはひとまずこの辺で終了します。

連載目次:【Coubic】予約システムを簡単に構築できるクラウドサービス

  1. 【Coubic】(1)スマホ対応もバッチリな予約システム(クラウドサービス)
  2. 【Coubic】(2)イベントタイプの予約ページを作成する方法、利用する方法
The following two tabs change content below.
ソニーの情報システム子会社で、5万人以上のユーザー向けの社内ヘルプデスクや、認証サーバ・メールサーバの運用を経験。その後、日本マイクロソフトや、レノボ・ジャパンで、大手法人営業のプリセールスSE を担い、ソフトウェアからハードウェアまで幅広い知識と経験を持つ。現在はIT企業、株式会社ワークスピーディーの代表取締役。 詳しくはこちら → プロフィール
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)