Google フォーム(1)使い方(簡易版)


Simon / Pixabay

数年前、Googleフォームを初めて知った時は、衝撃を受けました。

こんな簡単に、フォームが作れるのか!?って。

ご存知の方も多いと思いますが、知らない方のために、記事を作ってみますね。

とっても有用なので、サクッと、使い方を把握していただければ幸いです。

Google フォームの使い方

アンケートフォームや、お問い合わせフォームに、大いに有効活用できます。

まず、以下のサイトにアクセスします。

自分でアンケートを作成するだけでなく、他のユーザーとも同時に共同で作成できます。また、デザイン性の高いさまざまな既製テーマから選択したり、独自のテーマを作成したりすることも可能です。しかも、Google フォーム内で結果を分析できる、Google の無料サービスです。

Google アカウントの作成

Googleアカウント作成1

↑ Google アカウントを作成していなければ、「アカウントを作成」をしましょう。

Googleアカウント作成2

↑ 必要な情報を入力します。

Googleアカウント作成3

↑ Gmail のメールアドレスが作成されました!

Google フォームの作成

Googleフォーム作成1

↑ Google アカウントの新規作成からの続きであれば、「Google ドキュメントに移動」ボタンをクリック。

Googleフォーム作成2

↑ 既存 のGoogle アカウントがあれば、「Googleフォームを使う」ボタンをクリック

Googleフォーム作成3

↑ 右下のプラスボタンをクリック

Googleフォーム作成4

↑ 無題のフォーム欄を、適切な名前に編集

Googleフォーム作成5

↑ フォームを作成していきます。

ここで、氏名のフォームを追加

Googleフォーム作成6

↑ 氏名のフォームが追加されました。

Googleフォーム作成7

↑ 次のフォームを追加

Googleフォーム作成8

↑ 質問内容の項目を追加。複数行の入力フォームにしていただければ、段落を選びます。

Googleフォーム作成9

↑ 完成したら、右上の「送信」ボタンをクリック

Googleフォーム作成10

↑ 追加されました。

様々な形式でフォームを設定

大きく3つの形式で、フォームを設定できます。

  • 送信メールでフォームを送る
  • フォームのリンクを取得する
  • フォームのHTML

送信メールでフォームを送る

Googleフォーム設定1

↑ 宛先のメールアドレスを設定すれば、メールで、そのままフォームを送信できます。

メールの中にフォームを含めることもできます。

フォームのリンクを取得する

Googleフォーム設定2

↑ フォームのリンクを取得

フォームのHTMLを埋め込む

Googleフォーム設定3

↑ フォーム のHTML を取得し、別のサイトなどに埋め込むことができます。

これが一番、流用性が高いですね。

Google フォームの利用イメージ

実際に、Google フォームを利用すると、どんなふうになるかご覧いただきますね。

Google フォームを埋め込んだ、お問い合わせページ:
https://workspeedy.jp/contact/

GoogleフォームHTML

↑ WEBサイトに、Google フォームを追加すると、こんなページイメージになりますよ。

Google で送信されたデータの確認方法

フォームの管理画面で、回答(お問い合わせ)内容を確認できます。

回答のタブ

フォーム入力データ管理

↑ フォームの管理画面で、該当のフォームを開いた後、回答のタブをクリックすれば、回答内容が分かります。

Google スプレッドシートで確認

フォーム入力データ管理2

↑ 回答のタブの右上にある、緑色のアイコンをクリックすれば、「スプレッドシート」で確認できます。

フォーム入力データ管理3

↑ 回答されると同時に、表に、回答内容が自動保存されるので、とっても便利ですね。

まとめ

サクッと紹介してみました。

驚くほど簡単に作れますよね。

さらに、Google Apps Script というスクリプトを設定すれば、回答されると同時に、アンケートの回答者やお問い合わせした方に、自動返信できたり、指定のメールアドレスに内容を送信できたり、様々な拡張機能が使えます。

いずれ、シリーズ化してGoogleフォームの記事を作る予定ですので、また!

連載目次:Google フォームを使う方法いろいろ

  1. Google フォーム(1)使い方(簡易版)
  2. Google フォーム(2)自動返信する・お問い合わせを通知する方法
The following two tabs change content below.
ソニーの情報システム子会社で、5万人以上のユーザー向けの社内ヘルプデスクや、認証サーバ・メールサーバの運用を経験。その後、日本マイクロソフトや、レノボ・ジャパンで、大手法人営業のプリセールスSE を担い、ソフトウェアからハードウェアまで幅広い知識と経験を持つ。現在はIT企業、株式会社ワークスピーディーの代表取締役。 詳しくはこちら → プロフィール
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)