【AirPods Pro】使い方と設定


そろそろ、ワイヤレスのイヤホン、いいと思います(´ω`)

音にこだわる方や、耳がいい方だと、 音質がいいから 、ケーブルのあるイヤホンの方がいい!

ワイヤレスはちょっと・・・、とかなんとか、耳にしたことがあります。

が、たいていの人は音質にそこまでこだわりはないでしょう。

私自身も、そこそこの音質で十分な派です。

数あるワイヤレス・イヤホンの中で、Apple 社の「AirPods Pro」は、最もおすすめするワイヤレス・イヤホンの一つです。

ただし、高いけど~_| ̄|○ il||li

AirPods Pro とは

ノイズキャンセリング機能を搭載した、Apple 社のワイヤレス・イヤホンです。
個人的にノイズキャンセリング機能は、待ち望んでいました。

ノイズキャンセリング機能は、どういう機能かというと、周囲にある騒音を消してくれて、音がクリアに聞こえます。

前の世代の AirPods は、形状はよいものの、地下鉄など騒音があるような場所では、騒音を除去してくれないので、聞き取りにくくなって、使いものにならない場所があるのです。

外部の音が遮断されてしまうと、電車なら社内アナウンスが聞こえなくなって、不便な場面もあるのですが、イヤホンのボタンを長押しすると、外部の音を拾ってくれる設定に切り替えたり、ノイズキャンセリング機能そのものをオフにできますから、問題ありません。

本体のボタンで他にできることは、

「音の再生、一時停止、電話応答」

「次の曲に進んだり、前の曲に戻ったり」

このぐらいです。

とってもシンプル。個人的に、これがいい。

最初は、ワイヤレス・イヤホンに、音量調節ボタンが付いてなくて(他社製品にはある)、不便かも、と思いましたが、なくても全然問題ないですね。

音量調節は、iPhone 本体で調整する方法と、「Hey Siri」と話しかけて、調整できるみたいですが、「Siri」の方は、ほとんど使ったことがありません。

AirPods Pro の細かい概要や仕様は、Apple 社のサイトに任せますので、興味があれば、アクセスしてみてくださいな。

公式サイト AirPods Pro – Apple(日本)
https://www.apple.com/jp/airpods-pro/

AirPods Pro の使い方

まずは、本体を箱から出しますね。

本体のカバーを開けます。

すると、iPhone が、AirPods Pro を自動認識してくれます。
[接続] ボタンを押します。

指示に従い、本体の裏のボタンを押したままにします。

これでもう、AirPods Pro と iPhone の接続完了!

接続のやり方が、迷わずできて、スムーズですよね。こういうところが、純正製品のなせる技です。

AirPods Pro の設定

設定画面にアクセスするには、先程の接続画面で、AirPods Pro の項目の右側にある、「 i 」アイコンをタップします。

画面は、変更した名前(APPro)になっていますので、わかりにくいですが、たしか買ってすぐの状態なら、「AirPods Pro」だったと思います。

間違っていたらごめんなさいm(__)m

これが、AirPods Pro の設定画面トップです。

真ん中にある、ノイズコントロールの部分が、まだアクティブになっていませんが、イヤホンをケースから取り出すと、「ノイズキャンセリング」のアイコンががアクティブになります。

以下の写真にある、凹み部分を指で押せば、いくつかの機能をコントロールできます。

初期設定の場合、凹み部分のボタンを長押しすると、「ノイズキャンセリング」と「外部音取り込み」の設定を切り替えできます。

長押ししたときの操作設定は、上記の「AIRPODS を長押ししたときの操作」の左か右をタップします。

ボタンを長押ししたときに、「ノイズコントロール」をするか、「Siri」にするか選択できます。

また「ノイズコントロール」の3種類のオプションを設定できます。

マイク

マイクの設定は、下記のとおり。
  • 自動的にAirPodsを切り替え
  • 常に左のAirPods
  • 常に右のAirPods

イヤーチップ装着状態テスト

Appleの世界では、 イヤホンでなく、 「イヤーチップ」って、言い方するんですね。

これみて、あらためて思いました。

これから、あえて、「イヤーチップ」でいきますね(笑)

この設定画面で、書いてあるとおり、イヤーチップがちゃんと耳にフィットしているか、をテストできるようになっています。

「続ける」ボタンをタップしてみましょう。

さあ、テスト本番!!!
右向きの三角ボタン(再生ボタンですかね)をタップします。

結果が表示されました。
「密閉されています」と表示されれば、装着の状態は問題ありません。

これで設定の解説は終わりです!

AirPods Pro の価格

最後に、気になる価格は、価格.comで確認する限り、税込み、約3万円ですね。

価格.com – Apple AirPods Pro MWP22J/A 価格比較https://kakaku.com/item/K0001206017/

実際に、AirPods Pro を使ってみれば、このぐらいの価格でも、満足に思うのですが、試したことないと、勇気がいる価格ですよね。

まとめ

AirPods Pro、確かにいいイヤーチップ(イヤホン)なのですが、耳に、グッと押し込んでフィットさせる形状になっています。

人によっては、そのフィット感が、気持ち悪い、頭が痛くなる、という方がいるので、その点は、要注意です。

誰かすでに持っている人がいたら、着け心地を確認してから、選んだ方が確実ですね。(Apple Store で試着できたらいいですね)

それと、耳から落ちて、無くしてしまう不安が大きい方は、首にかけるタイプのワイヤレス・イヤホンの方がいいでしょう。

Apple社から首掛けタイプのワイヤレス・イヤホンは発売されていないので、他社のを選んでいただくことになりますね。
The following two tabs change content below.
ソニーの情報システム子会社で、5万人以上のユーザー向けの社内ヘルプデスクや、認証サーバ・メールサーバの運用を経験。その後、日本マイクロソフトや、レノボ・ジャパンで、大手法人営業のプリセールスSE を担い、ソフトウェアからハードウェアまで幅広い知識と経験を持つ。現在はIT企業、株式会社ワークスピーディーの代表取締役。 詳しくはこちら → プロフィール
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)