Intel AMT (2)PC :リモートで情報取得、遠隔操作するための初期設定(Intel AMT 6.0編)


PC
blickpixel / Pixabay
今回は、「Intel AMT 10」編の続きです。

前回の記事:
システム管理者だと、離れたPCのBIOS を参照、変更しなければならないときがある。またBIOSの画面ショットを綺麗にとりたい。そんなとき、Intel AMT機能を利用すると便利です。
使用するPCは、今回

ThinkPad X1(Carbonでない): Intel AMT 6.0

です。

Intel AMT 6.0 は、2012年のバージョンですね。

ただ、法人利用だと、まだまだ現役の場合がありますし、ThinkPad好きの方なら長く使う傾向にあるので、利用しているなら参考になりますよ!

Intel AMT の初期設定

参照先(ターゲット)のPCで、Intel AMT の初期設定をします。 Intel AMT 10 のときとほぼ同じですが、少し違う箇所もあるので、ご注意を!

ThinkPad X1(Carbonでない): Intel AMT 6.0 の場合

IntelAMT6-set00
↑ ロゴ画面で、Enter

IntelAMT6-set01
↑ CTRLP キー

IntelAMT6-set02
↑ 1 キー

IntelAMT6-set03
↑ 初期パスワード: admin を入れます。

IntelAMT6-set04
↑ 好きなパスワードを設定。数字、記号、英字が混ざってないといけません。

例: P@ssw0rd

IntelAMT6-set05
↑ Intel ME General Settings を選択

IntelAMT6-set06
↑ Network Setup を選択

IntelAMT6-set08
↑ TCP/IP Settings を選択

IntelAMT6-set09
↑ Wired LAN IPV4 Configuration を選択

IntelAMT6-set10
IntelAMT6-set08
↑ DHCP Mode を選択。 「Disabled」にします。

IntelAMT6-set11
↑ IPアドレス

IntelAMT6-set12
↑ サブネットマスクアドレス

IntelAMT6-set13
↑ デフォルトゲートウェイアドレス

IntelAMT6-set14
↑ ESC キーを押して、何回か画面を戻ります。

Intel AMT Configuration のメニューを選択して、「SQL/IDER」のメニューを選択

IntelAMT6-set15
↑ SQL の設定を確認 「Enabled」

IntelAMT6-set16
↑ IDER の設定を確認 「Enabled」

IntelAMT6-set17
↑ Legacy Redirection Mode を選択

IntelAMT6-set18
↑ Legacy Redirection Mode を「Enabled」にします。

IntelAMT6-set19
↑ ESC キーで画面を戻って、KVM Configuration のメニューを選択

IntelAMT6-set20
↑ KVM Feature Selection を Enabled

IntelAMT6-set21
↑ User Opt-in を選択。

「User Consent is not required for KVM session」の方を選択します。

IntelAMT6-set22
↑ ネットワークの設定を、「Activate Network Access」を選択して、認証を取って完了です。

まとめ

Intel AMT 10編、Intel AMT 6編と、Intel AMTの初期設定について、ご説明してきました。

続いて、実際の利用方法をお届けしていきますね。

連載目次:Intel AMT を使って、リモートで PC を管理する方法

  1. Intel AMT (1)PC :リモートで情報取得、遠隔操作するための初期設定(Intel AMT 10編)
  2. Intel AMT (2)PC :リモートで情報取得、遠隔操作するための初期設定(Intel AMT 6.0編)
  3. Intel AMT (3)PC: BIOS を参照・変更する方法(Intel AMT 6.0編)
  4. Intel AMT (4)PC: VNC でリモートコントロールする方法(Intel AMT 6.0編)
  5. Intel AMT (5)PC: リモートから情報取得、遠隔操作する方法(Intel AMT 10編)
The following two tabs change content below.
ソニーの情報システム子会社で、5万人以上のユーザー向けの社内ヘルプデスクや、認証サーバ・メールサーバの運用を経験。その後、日本マイクロソフトや、レノボ・ジャパンで、大手法人営業のプリセールスSE を担い、ソフトウェアからハードウェアまで幅広い知識と経験を持つ。現在はIT企業、株式会社ワークスピーディーの代表取締役。 詳しくはこちら → プロフィール
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)