【PowerPoint】A4+縦のサイズに設定する方法


販売促進用のチラシや配布資料を作る際に、A4サイズで、縦にデザインしたいときがあります。

そんなとき、最初から、縦のサイズが基本の Microsoft Word を使うのを想像するかもしれませんが、文字や画像を自由にレイアウトしたい場合、Word だとレイアウトしずらい面があるんです。

そんな場合は、Microsoft PowerPoint を私は、使います。

この記事では、 Microsoft PowerPoint を使い、A4サイズと縦スライドの設定にする方法を簡単に解説します。

スライドのサイズ設定

スライドをA4サイズにする方法

まずは、PowerPoint を起動します。

新しいプレゼンテーションを開きます。

新しいプレゼンテーションが開いたら、[デザイン]タブをクリックします。

初期設定(デフォルト)では、横のサイズです。

リボンメニューの右側にある[スライドのサイズ] から「ユーザー設定のスライドのサイズ」をクリックします。

「スライドのサイズ」画面で、[スライドのサイズ指定]から「A4 210 x 297 mm」を選択します。

スライドの向きを「縦」にする方法

続いて、同じ「スライドのサイズ」画面で、[印刷の向き]を「縦」にして、[OK]ボタンで設定画面を閉じます。

新しい設定画面が出てきますが、特にこだわりがない限り、「最大化」をクリックしましょう。

スライドの表示が、「縦」表示になりました。

これで販売促進用のチラシや配布資料などに使える縦デザインに変更できました。

小ネタですが、意外に、知らないと、ササッと設定できない場合があるので、覚えておいて損はないでしょう。
The following two tabs change content below.
ソニーの情報システム子会社で、5万人以上のユーザー向けの社内ヘルプデスクや、認証サーバ・メールサーバの運用を経験。その後、日本マイクロソフトや、レノボ・ジャパンで、大手法人営業のプリセールスSE を担い、ソフトウェアからハードウェアまで幅広い知識と経験を持つ。現在はIT企業、株式会社ワークスピーディーの代表取締役。 詳しくはこちら → プロフィール
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)