マインドマップ(Mindmap)作成用の PC ツール


MindMap
MindMap intro / Pixabay
マインドマップ(Mindmap)って?
マインドマップを作成するための PC ツール(ソフトウェア)は?

こんにちは。小松です。

最近、アシスタントとチャットしていたときにマインドマップの話題になったので、このブログでも少し触れておきます(^^)
知っている方にとっては、今さらな感じだと思いますので、どちらかというと、マインドマップのことをあまりよく知らない方向けの内容です。

マインドマップ(Mindmap)の概要

マインドマップの概要は、ウィキペディア(Wikipedia)の説明がわかりやすいので引用しますね。
マインドマップはトニー・ブザン(Tony Buzan)が提唱した思考・発想法の一つ。頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのこと。

描き方は、表現したい概念の中心となるキーワードやイメージを中央に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを広げ、つなげていく。

引用元:
マインドマップ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97
サイトに載っている絵を見れば、なんとなくマインドマップのことがわかりますかね。

さらに理解を深めるなら、Google 画像検索ページで、「マインドマップ」調べた、以下のサイトを見てみてください。

マインドマップ – Google 検索
※マインドマップの画像がたくさん出てきます。

マインドマップの公式書籍

2005年にマインドマップの創設者、トニー・ブザンさんの書籍の翻訳本が日本で発売されてから、その数年間、各所でセミナーや大きなイベントも開催されたり流行ったのを個人的に思い出します。

ザ・マインドマップ 単行本 – 2005/11/3
トニー・ブザン (著), バリー・ブザン (著), 神田 昌典 (翻訳)
Amazonでトニー・ブザン, トニー・ブザン, バリー・ブザン, 神田 昌典のザ・マインドマップ。アマゾンならポイント還元本が多数。トニー・ブザン, トニー・ブザン, バリー・ブザン, 神田 昌典作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またザ・マインドマップもアマゾン配送商品なら通常配送無料。


比較的に、分厚い本ですがこの一冊をちゃんと読めば、マインドマップを使いこなすベースは身につきます。

これだけだと物足りなければマインドマップのセミナーなどを受けてみるといいと思います。

いずれにせよ、マインドマップを理解したあとに、実際に自分でもマインドマップを色々な場面で書かないと定着させるのは難しいので手を動かしてみてくださいね。

先週、本当に数分、マインドマップのことを Google で検索してみたら、いまもなお、結構、セミナーなども定期開催されているので流行ってから、日本にある程度、根付いたといってもいいのかもしれません。

そういえば、2年ぐらい前に、テクノロジーのスタートアップの社長さんプレゼンで、マインドマップを使って、自社の製品をプレゼンしていました。マインドマップ自体を、プレゼン用のスライドとしても、使ってもわかりやすいなとそのとき思いましたね。

プレゼンで、マインドマップを使う、そんな使い方もあります。

マインドマップを使った、思考・発想法に関して活用している人は、今もしっかり使っています。
セミナーなどに参加するとノートを取るときに、マインドマップを書いている人をたまに見かけますからね。

さて、私の場合、ノートをとるときにマインドマップのやり方を使うことはほとんどなくて(ノートすらほぼ取らないで、基本的に話しに集中することにしています) 例えば、セミナーやトレーニングで話す準備をするとき、あるいは資料を作成するときに、その構成を考える目的でマインドマップを活用しています。

ただ、手書きのノートを使うわけではないのですよね。

マインドマップ作成のPCツール(ソフトウェア)

私は、マインドマップを作成するために、主に、PCで使えるツール(ソフトウェア)を使っています。

ソフトウェア版だと何がいいかというとマインドマップを書いている最中に、キーワードを並べ替えたいとき、消したいとき、修正したいときに簡単にできるのが最大のメリットです。

過去に、無償・有償問わず、3,4個、それらのツールを実際に使ったことがあるので、以下のとおり簡単にコメントしますね。
あくまで個人の感覚なのでその点はご了承ください。

有料版

iMindMap

ソフトウェア | iMindMap Mind Mapping
マインドマップソフトウェアiMindMapの詳細ページ。価格、ユーザーの声をご覧ください。
トニー・ブザンさんが監修した唯一の公認ソフトウェアなのだそうです。

私はちょっと合わなくていまは使っていません。

MindManager

Mindjet MindManager | Mindjet JP
とても高いのですが(Windows版の新規だと約4万円!)、私は一番使い勝手がいいと感じています。

私が初めて新規で買った履歴を見直してみたら、2007年9月で、消費税がまだ 5% のころ(懐かしい・・・)、14,800円 + 740円(5%消費税)でした。
そのときは割安な、 Lite バージョン(7)というのがあったんですよね。
それから考えると、2倍以上ですか(_)

それで最近、私はそれを、アップグレードしました。税込み、約2万円で・・・

リリースしてから、10年以上経過していて、マインドマップのソフトウェアのマーケットを牽引しているといっても過言ではないソフトウェアです。
(けっして、メーカーから宣伝料をもらってないですからね!)
お試し版があるので、興味があれば申し込んでみてくださいね。

あと、ビューアー機能だけですが、スマホでも、専用アプリを通じて、自分が作ったマインドマップを確認できます。

ちなみに、マインドマップの図だけでなく、以下のように、様々な種類の図などを作成できるテンプレートも複数あります。

MindManager 2020: 新規作成画面

無料版

XMind

ホーム: 無料で使えるマインドマップ ソフト | XMind 無料で使うなら、このソフトでいいと思います。

高機能を求めないならこれで十分です。
The following two tabs change content below.
ソニーの情報システム子会社で、5万人以上のユーザー向けの社内ヘルプデスクや、認証サーバ・メールサーバの運用を経験。その後、日本マイクロソフトや、レノボ・ジャパンで、大手法人営業のプリセールスSE を担い、ソフトウェアからハードウェアまで幅広い知識と経験を持つ。現在はIT企業、株式会社ワークスピーディーの代表取締役。 詳しくはこちら → プロフィール
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)